第1回 中島光信さん(みつのぶカイロプラクティック)

TBV:第1回目は、奈良の富雄でカイロプラクティック院を経営されている、中島光信さんにお越し頂きました。

早速ですが、カイロプラクティックをはじめたきっかけはなんだったんですか?

中島:私は子供の頃から漫画のブラックジャックに憧れていたのですが、さすがにそこまで頭がよくなかったので、ブラックジャックの中の他の登場人物の鍼灸師の琵琶丸に憧れを変えた感じですね。そして鍼灸学校に進学し、在学中にカイロプラクティックの師匠に出会い弟子入りし、当時は奈良と和歌山を行き来しながら学校と修行とバイトと掛け持ちしながら双方共に学びました。

TBV:なるほど。憧れを変えられるというのは柔軟ですね。 では、どんなところにやりがいを感じますか?

中島:身体が痛いと苦しい表情で来院されるお客さまなど、その原因は実は心の痛みだったりする場合があるんです。例えば、極度のストレスなんかですよね。それが帰る時には、来た時と全く違う明るい笑顔で、『なんだか元気になりました。先生ありがとうございました』なんて言って下さることがあって…。そんな時は特に、この仕事をしていてよかったなと純粋に感じます。技術やノウハウを超えたところにある、なにか大切なものというか。

TBV:お客さまとのエピソードを聞かせて下さい。

中島:実は当院には開業してからずっとお付き合いがある方が多数来られていて、家族みたいなお付き合いをさせて頂いております。中には、15年来のお客さまで大阪、石切、奈良、田原本とお家が引っ越しされるごとに往診にお伺いさせてもらっている方もいらっしゃいます。そのご家族の旦那さんとは独身の頃からお付き合いがあり、結婚されお子さんが生まれて、そのお子さんとも仲良くして頂いてます。そういうことはとても嬉しいですよね。とにかく、お客様と長く繋がりを持てることが、この仕事をしていて一番楽しく、有り難いことだなと思います。

 

TBV:中島さんは、Total Beauty Vikingの奈良メンバーの中核としてみなさんに頼られているような印象がある のですが、そもそもTotal Beauty Vikingに参加したきっかけはなんだったのですか?

中島:プロデューサーの松倉さんに、愛さん(濱野)を紹介して頂いて、三回目の時から参加させて頂きました。初めての参加でしたが他のサロンさんにもご利用頂いて大成功でした。普段の診療とはまた違う環境がとても新鮮だったのを覚えています。

TBV:Total Beauty Vikingに参加して気づいたことや印象に残って いることを教えて下さい。

中島:TBVに参加しているサロン様に受けて頂きやすいように色々工夫したのですが、それが成功した事がいい意味で印象的です。それによって、いろんな業種の店舗さんやサロンさんと仲良くなることが出来て、今ではそれが大きな財産になっています。他のサロンさんと仲良くなるにつれて参加するのが楽しみになり、サロンさんやお客さまとの出会いが増えて、いつのまにか当院のお客さまも増えてきました。

自分一人でやっていると実は見えないことが沢山あって、参加することで自分の店の良いところや改善していった方が良いところなんかを冷静に分析していくことが出来ましたし、他のサロンさんの良いところを盗んだりして自分のものにしていったりと、とても良い勉強が出来ています。

また、だれかと仲良くなると意外と自分の精神面に関しても色々と見えてくることがあるんですよね。それまでは知らない間に自分自身にブレーキをかけているというか、ここまでしちゃだめだろみたいな変な遠慮があったのですが、TBVに参加して他のサロンさんと交流する中で、そのブレーキを外せるようになったと思います。それからなにか心が軽くなって、自分のやりたいことを素直にできるようになり、全てが変わっていきましたね。紹介方法や宣伝方法など、みなさんのノウハウを見ていく中で刺激を受けましたし、ここまで書いても良いのかとか、こんな宣伝の方法もあったのかとか、イベントに対してのモチベーションの持ち方など、様々なことを教わったと思います。イベントに参加することや、イベントをお客さまの目線で見ること。経営や接客の参考になることは実は、そこら中に溢れていました。

utsukushicafe01_04TBV:最後に、これからの夢を教えてください。

中島:お仕事を頂いている方々の健康な身体のサポートができるように、まだまだ日々学んでいます。道の途中ですね。
それ以外は世の中のぐあいが良くなるように、仕事にかかわらず自分に与えられた役割や出来事を精一杯楽しんで全うしていきたいです。

 

 

 

 

たくさんの質問に答えて頂き、ありがとうございました!

美しCafeでは今後もどんどんステキなオーナーさんを紹介していきます。

お楽しみに♪